today2018.09.07

【完全版】元手ゼロ・知識ゼロのインデックス投資『ポイ活投資法』のすべてを徹底解説

report_problem注意
投資は自己責任です。
くれぐれも無理をしない範囲で、自分でよく確認してから判断してくださいね。

投資で稼ぎたいけど、元手の資金も投資の知識もゼロのあなた。
そんなあなたに朗報です。
『ポイ活投資法』なら元手ゼロ・知識ゼロでもスタートできるんです。

結論から言います。
ポイ活投資法はこれです。

checkPOINT

1.無駄な出費を抑え、ポイントサイトを活用して元手を作る
2.インデックス型投資信託を毎月定額購入する

これだけを読んでもわからないことがたくさんではないでしょうか。
それでは詳しく説明していきますね。

一発でわかる『ポイ活投資法』のすべて

インベスター・ブル ブル

はじめまして。投資家のブルです。
この記事で『ポイ活投資法』のすべてを教えますね。

落ち着いてください。
この投資を続けても会社を辞めて投資だけで食っていくというほどは儲けられません。
退職願を書く筆を止めてください。

最初のうちは月に千円、年間1万円ぐらい稼げればいいぐらいでしょうか。
普段の生活が“ちょっと”リッチに変わる。
それぐらいの軽い気持ちで見てくださいね。

「でっかく一獲千金」みたいに考えている方はこの方法は合いません。
FXでも仮想通貨でもレバレッジをかけて全力でぶっこんでみてください。
リターンが大きい分、反対にすべて失って下手したら借金を背負う可能性もありますよ。

ポイ活投資法ではちょっとしかリターンがない代わりにリスクも少ない。
大きく儲けることはできないけれど、元手よりマイナスになることはありません。
それを実現するんです。

『元手ゼロ・知識ゼロからインデックス投資で“ちょっと”リッチになろう』

これが『ポイ活投資法』のコンセプトです。

いろいろ疑問が出てきましたか?
インデックス投資?リスクとリターン?
今から丁寧に説明していくから安心してください。

それではポイ活投資法の幕開けです。

元手を作る方法は2つだけ。支出を減らすか収入を増やすか

インベスター・ブル ブル

自分で投資の元手は出すな。
作り出すんだ。

くどいようですがポイ活投資法の大事なコンセプトは『元手ゼロ』です。
そうは言ってもお金がなくては投資はできません。

ここでのポイントは「自分で出す元手がゼロ」という点です。
自分で元手を出さずにどうやってお金を作り出すのでしょうか。

その方法は単純で、たった2つしかありません。

  1. 無駄な支出(出費)を削る
  2. 給料以外の収入を確保する

言っていることは簡単ですが実行するのは難しくありませんか?
大丈夫、安心してください。

この時点ではこの記事を読んでいるすべての人の知識はゼロですから。

それでは無駄な出費を削る方法から見てきましょう。

1. 無駄な支出(出費)を削る

インベスター・ブル ブル

普段気にかけていない無駄な出費はないか?
意外とまとまったお金ができるぞ。

「無駄な支出を削る」と聞くと家計簿をつけて1円単位に敏感になって…とイメージする方もいるのではないでしょうか。

確かにそれも大事ですが私の経験からすると日々の生活にピリピリしてしまい精神衛生上よくありません。

それよりもがっつり支出を削れるものがあります。
メスを入れるのは毎月同じ額を払っているものです。

まとめて大きなお金を払うことには抵抗がありますが、小さいお金を定期的に支払っているとその金額に慣れてしまいます。

1万円のものを買おうとしたら悩みますよね?
ですが毎月千円支払う場合にはあまり意識しないかもしれません。
1年間では1万2千円になり金額は大きくなるにも関わらずです。

具体例をあげてみます。

携帯電話の回線は何を使っていますか?
そして月々いくら支払っていますか?
docomo、au、ソフトバンクのいわゆる大手キャリアのスマートフォン向けのプランは月に7,000円ぐらいが主流です。

一方で「格安SIM」という言葉を聞いたことはありますか?
mineo(マイネオ)やUQ mobileなど近年CMで耳にする機会が増えたのではないでしょうか。
これらの格安SIMはざっくり月々2,000円ぐらいです。

大手キャリアと中身はほぼ変わらずにです。
それなのに毎月5,000円も出費が浮きました
ちなみに今使っているスマホの端末はそのまま使えますし、切り替えの設定もすぐに簡単に終わります。

携帯電話を大手キャリアから格安SIMに変えるだけで今まで無駄に払っていた5,000円を確保できましたね。

このような事例はいくつもあります。

  • 内容が被っている生命保険
  • もはや幽霊会員のスポーツジム

もう一度毎月何にいくら支払っているのか確認してみてください
下手をすると1,2万円ほど浮きますよ。

2. 給料以外の収入を確保する

インベスター・ブル ブル

副業禁止?
心配するな。とっておきの方法を紹介するよ。

会社の給料以外の収入源といっても副業禁止だということを心配していませんか?
確かに勤めている会社以外でアルバイトをしていると副業禁止の規定に引っかかってしまうかもしれませんし、会社の担当者にもバレるリスクがあります。

そんなあなたにもおすすめなのが『ポイントサイト』です。
はじめて聞きましたか?
大丈夫です。恐らくほとんど全員がはじめてです。

決して難しいものではありません。
ポイントサイトはいろんな通販サイトやサービスがまとめられているサイトです。
そしてポイントサイト経由で買いものをしたりサービスを利用したりするとポイントが貯まります。
その貯まったポイントを現金に交換すれば完了です。

なかなかイメージがつかないですかね。
それでは会員数200万人を誇る業界大手「ハピタス」のCMをご覧ください。
出川哲朗さんが出ているです。

普段買いものをしているサイトでは独自のポイントがもらえるのことがあります。
例えば楽天市場の楽天ポイントなどです。
普通に楽天市場にアクセスして買いものをすると貯まるのは楽天ポイントだけですよね。
当たり前です。

しかしこのCMのようにハピタスの中になるボタンを押して楽天市場にいって買いものをしてみてください。
なんと楽天ポイントに加えてハピタスポイントがもらえてしまうんです。

不思議ですよね?
私も最初はそうでした。
でも理屈を聞けば納得です。

多くの場合、企業はテレビや雑誌、インターネットなどに広告を出してお客様を集めます。
もちろんそれにはお金が必要ですね。
それと同じようにポイントサイトに掲載するにもお金が必要です。
ポイントサイトはその広告費の一部を利用したユーザーのあなたにポイントとして還元してくれるんです。

インベスター・ブル ブル

これなら普通に買いものするよりもポイントサイトのほうがお得だよな。

なんとなくわかりましたか?
難しい理屈は使っていけば理解できるようになってきます。
今のところは「ポイントサイトを使うとポイントがもらえて現金に替えられるんだ」で十分です。

では実際にどれぐらいのポイントがもらえるのでしょうか。
一番手を出しやすくポイントも大量なのがクレジットカードの発行です。
クレジットカードをポイントサイト経由で発行すると平均して1万円分のポイントがもらえます

しかし注意しなければいけないのは発行の頻度です。
クレジットカードの発行を月に1枚程度にしておかないとブラックリストに載ってしまう可能性があります。
そうすると途端に新しいクレジットカードの発行ができなくなったり、最悪のケースでは住宅ローンが組めなくなってしまいます。
くれぐれもクレジットカードの発行は月に1枚に抑えてください

月に1枚ずつクレジットカードを作ったら年間12万円も軍資金を手に入れられます
発行の頻度さえ気をつけておけばノーリスクです。
これはやらない手はありませんね。

先程、出川さんのCMをご紹介しましたが、そのハピタスはこちらから登録ができます。
しかも、ここから登録すると特典として30ポイントがゲットできますよ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの詳しい使い方や他のポイントサイトについてはまた別の記事でご紹介しますね。
また、この次のところで別のおすすめのポイントサイトを紹介します。
複数のポイントサイトを使い分けることが多くのポイントを獲得するコツですよ。

さて、ここまでで毎月1万円から多い方で3万円程度の元手を手に入れることができました。
それでは続いて投資の説明に入っていきます。

ポイントサイトを経由し証券会社の口座を開設してボーナスをもらう

インベスター・ブル ブル

小さいポイントもコツコツ貯めるんだ。
まずはポイントサイトを見に行く癖をつけよう。

投資をするには証券会社の口座を作らなければいけません。
数ある証券会社のうち私がおすすめするのはSBI証券です。
ネット証券会社で最大手のSBI証券は手数料も安く取り扱っている金融商品も豊富です。
私もメインでSBI証券を使っています。

実はSBI証券の口座を開設するのにもポイントサイト、先程登録したハピタスが使えます。
口座を開設し、一定額を入金するだけで4,000円分のポイントがもらえます

ちなみにポイントサイトでは時期によってもらえるポイントの額が違ったり、広告(ポイントの案件)が掲載されていないことがあります。
そんなときは根気強く待ちましょう。
多くの場合キャンペーンでポイントが増えたり、掲載が復活したりします。

先程のハピタスは現時点でSBI証券が掲載されていません。
今、SBI証券が掲載されているのは同じくポイントサイトのモッピーです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらも4,000円分のポイントがもらえます。
お得な案件を取りこぼさないよう複数のポイントサイトに登録するのが当たり前です。
合わせて登録してみてくださいね。

ポイ活投資法は手間を極力かけないのが鉄則です。
最新情報はインベスター・ブルのTwitterをフォローすればゲットできますよ。

そして、さらにおすすめなのがSBI証券といっしょにSBI銀行の口座を開設することです。
同じグループの金融機関ということもあり、お金の入出金などがスムーズです。
SBI銀行の開設もモッピーから600ポイントほどもらえるので試してみてください。

毎月元手のお金を確保し、投資をする環境が整いました。
続いては一番気になっているであろう投資の部分のご説明です。

毎月「一定額」を「同じタイミング」で「同じインデックス型の商品」に投資するだけ

インベスター・ブル ブル

どの金融商品をいつ買えばいいのかわからないだって?
そんなもの『ポイ活投資法』には必要ない。

投資で儲けるにはこれから上がりそうな金融商品(株や投資信託など)を上がる前に買い上がったら売る必要があります。

安いときに買い、高いときに売る

投資で勝つための一番重要の原則です。

しかし難しいのがどの金融商品が上がるのか、そしていつ上がるのかがわからないことです。
予想をするための手法は多々ありますが値上がりを100%当てることは不可能です
「絶対大丈夫!!」と言われる大企業でもどうなるかわかりませんからね。
(東◯電力や富◯通など記憶に新しいのではないでしょうか)

何が上がるかわからないから無理と諦めないでください。
非常に簡単な方法があるんです。

初心者にはわかりやすく手間がない『インデックス型投資信託』がおすすめ

インベスター・ブル ブル

細かいニュースはとても追いきれん。
全体的に伸びてるかどうか、それだけ気にすればいい。

投資と聞くと毎日ニュースをチェックして何枚ものディスプレイを使いこなし一日中パソコンの前にいるのをイメージしませんか?
『アクティブ投資』と言われる特定の企業の株の売り買いをする投資法ではそのように常に最新情報をチェックする必要があります。
常に投資対象の企業を探し売り時、買い時を考え続けなければいけないからです。
新商品を出すかもしれない。不正会計で倒産してしまうかもしれない。そんなニュースに目を通し続けるんです。

恐らくこの記事を読んでいるのは一般的な企業に勤める普通のサラリーマンの方ではないでしょうか。
毎日朝から夜まで仕事があるのに常に最新情報をインプットし続けることはできますか?
そんなの無理。

しかし私たちがやるのは知識ゼロでもできる手間をかけないポイ活投資法です。
投資をするのは『インデックス型の投資信託』です。

『インデックス投資』を初めて耳にした方が大多数でしょう。
しかし「日経平均株価」や「ダウ平均株価」という言葉はニュースで聞いたことがありませんか?
「日経平均株価」は日本の代表的な企業の株価の平均、「ダウ平均株価」はアメリカの代表的な企業の株価の平均から計算されます。

この数字から何がわかるかと言うと「その市場がどれだけ勢いがあるか」です。
例えば日経平均株価が上がっていくと日本の経済が上向きで、反対に日経平均株価が下がっていると日本経済に元気がないのかなといったことがわかります。

この日経平均株価と連動するように作られているのが「日経平均のインデックス型の投資信託」なんです。
日経平均株価が上がればこの投資信託が上がる。日経平均株価が下がればこの投資信託が下がる。
投資する人にとってはわかりやすくシンプルな仕組みです。

インベスター・ブル ブル

国全体の景気の話なんていくらでもニュースでやってるしな。

なお「投資信託」というのは株であったり債権であったりをまるっとまとめてパッケージにした金融商品です。
日経平均株価と連動する投資信託でしたら日本の証券取引所に上場している企業の株が組み込まれています。
なかなかイメージがしづらいと思います。
ここでは「投資信託=詰め合わせセット」と考えておいてくださいね。

インデックス投資をおすすめする理由はまだいくつかあります。
別の記事で詳しくご紹介しますね。

【初心者向け】なぜインデックス投資が投資初心者におすすめなのか。3つの理由で解説します

インベスター・ブル ブル

ちょっと難しい言葉が多かったかな。
申し訳ない。もうこれからはそんなの出てこないぞ。

そんな御託は置いておいて気になるのは儲かるのかどうかですよね?
この2枚のグラフを見てください。

これは日経平均株価とダウ平均株価の2017年の月ごとの推移です。
一目瞭然、1月から12月にかけて平均株価が上昇していますね。
1月の日経平均株価は19,041円で12月には22,765円にをつけました。約20%の上昇です。
1月に日経平均株価に連動するインデックス型の投資信託を1万円分購入すると12月には1万2千円になったということです。
そう、“ちょっと”リッチになれるんです。

同じ1万円を銀行に預けていたらどうですか?
主要銀行の普通預金の金利はだいたい年0.001%です。
もう一度言います。年に0.001%です。
1万円に対する金利は0.1円です。
もう一度言います。普通預金に1万円預けると1年間で0.1円の金利がつきます

もちろん投資ですから買ったときより下がることはあります。
しかし世界経済は基本的に右肩上がりです。
それに連動するインデックス型の投資信託も右肩上がりになるということをご理解頂けたのではないでしょうか。

インベスター・ブル ブル

それでもまだ銀行にお金を入れ続けるか?

具体的にどの投資信託を買えば良いのか、どうやって選べば良いのかは別の記事で詳しくご説明します。
今のところは「インデックス型の投資信託が初心者の私には合っているんだ」と理解しておいてください。

続いてはその投資信託を「いつ」「いくら」買えばよいのかをご説明します。

毎月同じ日に同じ額を購入するルールを決めよう

インベスター・ブル ブル

毎月決まった日に決まった額で決まった商品を買う。
ただそれだけだ。

「明日にはもっと下がるんじゃないかな」
「今がチャンス!!全額買うぞ!!」

そういった感覚での投資はこのポイ活投資法では決して行いません

毎月同じ日に同じ額の分だけ同じ投資信託を買うんです。
何も難しいことはありませんね?
知識も必要ありません。
最初に決めたルールを粛々と繰り返すんです。

そんな投資は楽しくないですか?
自分で儲かる株を見つけて投資したほうが儲かると思っているかもしれません。

しかし残念ながら投資のプロたちが必死に考えてアクティブ投資をするよりもインデックス投資のほうが儲かるというデータが出ています。
試行錯誤をして売り買いをするよりも買って置いておくだけのほうが儲かるなんて皮肉ですよね…。

では具体的に「いつ」「いくら」買えばよいでしょうか。
実は買うのはいつでもいいですし、いくらでもいいんです。
大事なのは同じ日に同じ額を買うこと。

「毎月月初めに1万円分買う」と決めたらそれでOK。
「給料日に5千円分買う」と決めたらそれでもOK。

投資信託の価格は常に上下しています。
数字に踊らされ一喜一憂していては身が持ちません

さらに同じ日に同じ額だけ買うことで長い目で見ると上下した価格の真ん中ぐらいの価格で購入できています。
そして下がっていたときに大量に、反対に上がっていたときには少なめに買うことができているんです。
この買い方を「ドルコスト平均法」というのですが…

インベスター・ブル ブル

そんなことはどうだっていい。
詳しく知りたい人はググってくれ。

そもそもポイ活投資法では損はしない

インベスター・ブル ブル

投資の元手になったお金はどこから出てきたか覚えているかな。
貯金を切り崩したのか?借金か?

そう、投資をしているのはあなたが無駄な固定費を削り、ポイントサイトからもらったポイントを交換して得たお金です。
月に1〜3万円、年間12〜36万円にもなります。
実際に私もこの投資法をはじめた1年目から年間12万円ほどをこの方法で捻出しています。

無駄にしていたお金、もともとなかったお金を投資しています。
つまり仮に投資していたお金がゼロになったとしても、あなた自身が損することはないんです。

お給料はそのままですよね?
食費を切り詰めて投資しているわけではありませんよね?
ポイ活投資法を辞めても今までの生活に戻るだけです。

もし「私には投資が合わないな」と思ったら無理に投資しなくても構いません。
無駄な出費を抑え、ポイントサイトでポイントをもらうだけで十分得しているんですから。

まとめ

ここまで元手ゼロ・知識ゼロで行うポイ活投資法をご紹介してきました。
具体的な方法をもう一度まとめます。

  1. 無駄な出費を抑え、ポイントサイトを活用して元手を作る
  2. インデックス型投資信託を毎月定額購入する

たったこれだけです。
何も難しいことはありません。
もし不安なこと、わからないことがあるなら、どんなに小さくてもいいのでTwitterで相談してみてください。
そう思っているのはあなただけではありませんから。

インベスター・ブル ブル

この投資法は相手がいるわけじゃない。
みんなで楽しく“ちょっと”リッチになろう。