today2018.09.09

【初心者向け】なぜインデックス投資が投資初心者におすすめなのか。3つの理由で解説します

report_problem注意
投資は自己責任です。
くれぐれも無理をしない範囲で、自分でよく確認してから判断してくださいね。
インベスター・ブル ブル

投資初心者には「インデックス投資」がおすすめなんだ。
その理由をわかりやすく説明するよ。

株やFX、最近流行りの仮想通貨など投資と聞くとパソコンのディスプレイを何枚も置いて、常に最新情報をチェックして、一日中ポチポチやっているのをイメージするのではないでしょうか。
こんな感じです。

Norges Bank
Norges Bank

しかし普通の会社員でしたらこんな生活を毎日するのは無理です。
ましてや元手も知識もないまま投資をしても損をするのが目に見えています。

こんな無謀なチャレンジをしなくても着実にリターン(儲け)を積み上げ続けることができる方法があるんです。
その方法が『インデックス投資』です。

インデックス投資、つまりインデックス型の投資信託が投資初心者の方におすすめなんですが、その理由はこの3つです。

checkPOINT
  1. ニュースを確認しなくてもいい
  2. 1円単位で買えるから無駄がない
  3. 個別株など他の金融商品に手を出すきっかけになる

それではインデックス投資とはどのような金融商品なのかを初心者の方にもわかりやすくご説明します。
まずは「インデックス」「投資信託」とは何かという前提から共有していきましょう。

インデックスとは「株価指数」のこと

『インデックス投資』をはじめて聞いたのではないでしょうか。
しかし「日経平均株価」や「ダウ平均株価」という言葉はニュースで聞いたことがありませんか?
「日経平均株価」は日本の東京証券取引所の第一部に上場している代表的な企業225社の株価の平均です。
また「ダウ平均株価」はアメリカの代表的な企業30社の株価の平均です。
なおこれらの企業はいろいろな業種の企業が選ばれています。

これら平均株価から何がわかるかと言うと「その市場がどれだけ勢いがあるか」です。
例えば日経平均株価が上がっていくと日本の経済が上向きで、反対に日経平均株価が下がっていると日本経済に元気がないのかなといったことがわかります。

ある1社の株価であるとその企業の業績に影響されます。
一方で日経平均株価やダウ平均株価は様々な業種の企業が組み込まれているためある企業だけの勢いの影響を受けにくくなります。
難しい言葉を使えば「リスク分散」ができているんです。

ある企業の株価が大幅に下がっていても、別のある企業の株価が大幅に上がっていればトントンです。

仮に組み込まれているすべての企業の株価が上がったとしましょう。
そうすると平均の株価はもちろん上がりますね。
これはある企業の業績ではなく、その国の伸びがあるからこそすべての株価が上がっていると考えられるのです。

インベスター・ブル ブル

インデックスの数字を見ればその国の経済状況がわかるということだな。

インデックスがなんなのかざっくりとでもわかってもらえましたか。
しかしそのインデックスに投資するとは具体的にどうやるのか疑問ではないですか?

続いてインデックスへの投資の方法についてご説明していきますね。

投資信託とは「詰め合わせセット」のこと

日経平均株価は東京証券取引所に上場する225社の株価の平均です。
インデックスがそれらを意味するといっても225社の株を買うのは無理。

インベスター・ブル ブル

225社もチェックするのは私だって無理だ。
しかもそんなに買っていたら手数料だけで恐ろしいことになるぞ。
最低購入金額も考慮しないといけないしな。

225社もの企業を確認して売買をしなくてはいかないとしたら今すぐ会社を辞めなければやっていけません。
そんな非効率なことはどうしても避けたい。

「1社ずつではなくまとめて買えればいいのに…そんな金融商品あるのかな?」
あるんです。
それが「投資信託」です。

投資信託はいろんな金融書品(株や債権など)がまとまってひとつになったものです。
金融商品の詰め合わせ。
そう、完全にこういうイメージです。

スーパーでお寿司を買うとき「マグロ1パックはいらないし、サーモンも食べたいし…」ってなりますよね?
そんなときに買うのがこの詰め合わせ。
食べたいものがまとまっていますし値段もお得です。

投資信託もこのように複数の金融商品をひとつのパックに入れて販売しているものです。

そして投資信託の中で日経平均株価と同じ値動きをするよう作られたものがあります。
それが「日経平均のインデックス型の投資信託」なんです。
日経平均株価に組み込まれている企業の株を取り入れているため理論上は同じように上下します。
日経平均株価が上がればこの投資信託が上がる。日経平均株価が下がればこの投資信託が下がる。
投資する人にとってはわかりやすくシンプルな仕組みです。
(厳密にはまったく同じ値動きをするわけではありません。しかし気にしなくても良いレベルです。)

具体的にはこのような投信信託があります。

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式
  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
  • 朝日-朝日ライフ 日経平均ファンド (愛称:にぃにぃGo)

同様にダウ平均株価に連動するように作られた投資信託の例です。

  • 大和-iFree NYダウ・インデックス
  • 三井住友TAM-SMTAMダウ・ジョーンズインデックスファンド
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス

証券会社のサイトで検索をするとたくさん出てくると思います。
どのような基準で選べば良いかはまた次回ご説明しますね。

それでは本題です。
なぜインデックス投資が投資初心者のあなたにおすすめなのか3つの理由をご紹介します。

理由1:ニュースを確認しなくてもいい

投資と聞くと毎日、いや常に最新のニュースを取り入れておかなければいけないと思っていませんか?
もちろん情報をアップデートすることは必要です。

しかし自分が欲しくても手に入らないというのが情報です。
例えばトヨタといった大企業の場合何かあったらすぐにテレビや新聞、インターネットでニュースになります。
一方で上場をしているものの知名度があまりない企業だとそうはいきません。
良いニュースも悪いニュースも自ら探しにいかなければ入ってこないのが現状です。

あなたは購入した株の企業の情報をずっと追っていられるだけの時間と根気がありますか?
私にはありません。

インベスター・ブル ブル

自然と耳に入ってくる。
いや、気にしなくても良いレベルが理想だよな。

一方でインデックス型の投資信託ではどうでしょうか。
日経平均株価は日本経済全体の勢いを表すとも言えます。
そういった理由からどのニュース番組でも「◯時時点の日経平均株価は〇〇円です」ってやってますよね。
経済に大きな影響を与える総理の動向も確実に伝えられますよね。
究極はニュース速報で流れます。「日経平均株価が2万円を突破」など。

普段の生活の中で自然と情報を仕入れることができているんです。

というかそもそも企業1社の業績に影響されないようにたくさんの企業の株価の平均を取っています。
極端なことを言ってしまえばいちいち各企業の情報を仕入れなくても良いですし、そんなことをしても無駄

まったり待って、その空いた時間は他のことに費やしましょう。
なので私はこうやってブログやTwitterをしています。

理由2:1円単位で買えるから無駄がない

せっかく投資用に捻出したお金です。
無駄なく使いたいですよね。

株の場合は100株単位、1,000株単位など購入単位が決まっています。
1株から買える制度もあるのはありますが手数料が割高になってしまうんです。

一方で多くの投資信託は1円単位で購入が可能です。
先程ご紹介した「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)」もそのひとつです。

このように購入は100円以上1円単位で。
売却も1円単位です。
これなら入金した投資の元手を1円も余すことなく投資することができます。

理由3:個別株など他の金融商品に手を出すきっかけになる

インベスター・ブル ブル

こんな放ったらかしはつまらない?もっと自分で選んで買いたい?
それならインデックス型の投資信託を買っておいてそこから勉強しなさい。

買ったらそのまま何もしなくてもいいと言われてもなんだかんだ言って自分で優良企業を見つけて株価が何十倍にっていう経験はしてみたいですよね。
私もいつかはそんな大当たりを掴んでみたいです。

それなら今すぐにやるのではなく、見る目を養ってからにしましょう。

インデックス投資は経済や市場全体を表すものです。
まずは広い視野で動きを見て必要な知識や経験を積んでいけばいいんです。

そうするとこんなことを学べます。

  • どうやって情報を仕入れればいいのか
  • その情報をどうやって理解し投資に生かせばいいのか
  • 自分は儲かったとき損をしたときどんな精神状態になるのか

特に最後が重要です。
たった100円でも損を抱えたとき自分が思っている以上に動揺するはず
下手したら仕事が手につかないぐらい気になって何度も証券会社のサイトにログインしてしまうかもしれません。

これらを知ることができたというだけでも大きな成長です。
そうすれば自分でリスクとリターンをコントロールして別の金融商品に手を出しても良いのかもしれませんね。

ちなみに私はいろいろ手を出した結果このインデックス投資をメインにしようと決めました。
その理由は後ほど…。

まとめ

会社勤めをしていると時間もなく、帰ってきてもヘトヘトになっているのではないでしょうか。
そして投資に興味はあるもののまだ知識がない。

この記事ではインデックス投資を投資初心者の方にすすめる理由を3つご紹介しました。
それがこれです。

  1. ニュースを確認しなくてもいい
  2. 1円単位で買えるから無駄がない
  3. 個別株など他の金融商品に手を出すきっかけになる

はっきり言ってしまえば労力はほぼゼロ
慣れてしまえば作業時間は月に10分ほど。

投資の世界に飛び込む最初のステップとしては最適ですね。
いっしょにインデックス投資を楽しみましょう。