today2018.09.11

ポイントサイトの仕組み。なぜ利用者がポイントをもらえるのか

ポイントサイトを使うと普段使っている楽天市場などの通販サイトでの買いものやクレジットカードの発行などでポイントをもらうことができます。
いつも楽天ポイントやセゾンの永久不滅ポイントをもらっている?

それらのポイント以外にもらえるんですよ。
それは「通販サイトやカード会社からポイントサイトに支払われる広告費の一部を利用者に還元しているから」です。

今回は普段のお買いものなどをよりお得にすることができるポイントサイトの仕組みについてわかりやすくご説明します。

ポイントサイトは独自のポイントがもらえるショッピングモール

ポイントサイトとは「ポイントがもらえるサイト」です。
このサイトでは様々な通販サイトやサービス会社と提携していて、それらを利用することでポイントがもらえます。
これを通称「案件」といいます。

例えば業界大手のハピタスにはこんな案件がラインナップされています。

  • 楽天市場
  • じゃらん
  • SBI証券
  • PARCOカード

名前を聞いたことがあるものばかりではないでしょうか。

楽天市場やじゃらんでは商品の購入や旅行の予約、SBI証券やPARCOカードでは口座開設やカード発行を行うことでポイントサイト(この場合はハピタス)のポイントをもらうことができます。
このポイントは楽天ポイントなどとは別にです。

普段アトレやルミネなどで買いものをするとそれらのデパートやショッピングモールのポイントと購入した店舗のポイントが貯まりますよね。
ポイントサイトもショッピングモールのポイントもまったく同じ
つまりポイントサイトを利用して楽天市場で買いものをすると楽天ポイントとポイントサイトのポイントをダブルでゲットできてしまいます。

ポイントサイトはこのように普段の生活に関わるいろんなサイトが掲載されているショッピングモールだと考えてもいいでしょう。

でもなぜそんなにお得なことが起きるのでしょうか。
もしかして怪しいんじゃない?なにか厳しいルールがあるんじゃない?って思うかもしれませんね。
だってそれぐらい得するんですから。
それではどういう仕組みで利用したあなたがポイントをもらえるのかご説明します。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトは広告費の一部を利用者にポイントとして還元している

企業は商品の購入や利用者を増やすために広告を使います。
テレビにCMを流したり街中にポスターを貼ったりします。
最近ではWebサイトのいろんなところでも広告を目にするようになりました。
これらはイメージがつくでしょう。

ポイントサイトもこれと同じです。
企業はポイントサイトに掲載するために広告費を支払います。
もしくはポイントサイトのユーザーが商品の購入やサービスの利用をしたときでしょうか。

ポイントサイトはこの広告費の一部を利用したユーザーのあなたにポイントとして分けてくれるのです。
お金とポイントの流れを図にしてみました。

普通に買いものをするとポイントサイト内の通帳にポイントが貯まります。

インベスター・ブル ブル

ビジネスの構造はクレジットカードのポイントといっしょだな。
利用者にお得な仕組みだ。

これでポイント(≒お金)の出処と流れがわかりました。
もう不信感はなくなったのではないですか?

もらったポイントは現金にも替えられる

論より証拠。
実際のハピタスの画面を見てみましょう。

ハピタスはAmazonギフト券やApp storeで使えるギフト、ビットコイン(!)などいろんなものに交換することができます.
今回は投資の元手を作ることが目的です。現金にも替えましょう。

ハピタス
ハピタス

ご覧のように300ポイントを300円に交換できます。
振込対象には住信SBIネット銀行も含まれています。
ハピタスから口座開設を申し込むと350ポイントもらえるので現金交換を試してみてもよいかもしれませんね。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

先程のお金とポイントの流れの図に書き足してみました。

ポイントサイトの通帳内にあるポイントを現金に替え、指定した口座に振り込みます。

ポイントを得て、現金として手元にくるまでの流れをご理解いただけましたか?

まとめ

ポイントサイトに馴染みがないとなぜポイントがもらえるのか不思議で怪しささえあるかもしれません。
しかしこれはポイントサイトに掲載している企業の広告費の一部を分けてもらっていることがわかりました。

そして掲載されているのも楽天市場やじゃらんなど普段使っているサイトばかりなので使い方さえ慣れてしまえばいつの間にがポイントが貯まっていくものですよ。

もらえるポイント数は時期によって変動します。
今、どの案件がおすすめなのかはこのサイトとTwitterで提供していきす。
よろしければTwitterをフォローしてみてくださいね。