today2018.09.16

【初めての方向け】ポイントサイトの使い方を3分でわかるよう解説します【画像あり】

ポイントサイトを使いたいけど使い方がわからないという方向けに実際の画面をお見せしながら解説します。
一度使ってみると悩むことはないと思います。
その第一歩を踏み出すためのお役に立てれば嬉しいです。

ポイントサイトの使い方の基本はこちらです。
ほぼすべてのポイントサイトがこの方法です。

checkPOINT

1.ポイントサイトにアクセスする
2.使いたい通販サイトやサービスを選ぶ
3.「ポイントを貯める」ボタンを押し移動する
4.移動先で買いものやサービスを利用する

非常に簡単ですね。
それでは詳しい使い方を画像付きで見てみましょう。

ポイントサイトって何? ポイントサイトは「ネットのショッピングモール」

ポイントサイトを使うと普段の通販での買いものやサービスの利用でポイントが貯まります。
もらえるポイントはポイントサイト独自のもので、利用した通販サイトやサービスとは別のポイントです。
つまりポイントサイトのポイントと通販サイトやサービスのポイントの二重取り。

例えばポイントサイトを使って楽天で買いものをすると楽天ポイントとポイントサイトがダブルでもらえます。
これはお得。

この関係ってどこかで見たことがありませんか?
そう、ショッピングモールやデパートです。

マルイやルミネなどで買いものをするとポイントが貯まりますよね?
そのポイントはお店のポイントとは別です。
そして施設内のどのお店を使っても同じマルイやルミネのポイントが貯まると思います。

ポイントサイトも全く同じ関係なんです。
掲載されている通販サイトやサービスを利用するとポイントサイトのポイントが貯まります。

そう考えると難しいことはありませんね。

インベスター・ブル ブル

無料でポイントがもらえるなんて怪しいって思ってないか?
ポイントがもらえる仕組みを知っておくと疑問がなくなるぞ。

『タダより高いものはない』というように何か裏があるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。
まったくそんなことはありません。
なぜポイントがもらえるのか、その仕組みを知りたい方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

ポイントサイトが何かわかっていただけましたでしょうか。
それでは具体的な使い方をご紹介します。

ここでは業界大手のハピタスで楽天市場で買いものをしてみます。
他のポイントサイトでも、他の通販サイトやサービスでも使い方は同じです。

ちなみにポイントサイトに掲載されている通販サイトやサービスのことを「案件」と言うことがあります。

まだハピタスに登録していない方はこちらから登録ができます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

1.ポイントサイトにアクセスする

説明は必要ありませんね。

ポイントサイトにアクセスをしてみましょう。

すると多くのポイントサイトで上部に検索ボックスがあります。

ハピタス
ハピタス

画像で赤く囲った部分です。
今回は楽天で買いものをするので「楽天」と入力して検索してみましょう。

2.使いたい通販サイトやサービスを選ぶ

「楽天」で検索した結果がこちらです。

ハピタス
ハピタス

ハピタスでは楽天に関する案件が100件以上ありますね。
この画像では楽天市場での買いものと楽天カードの新規発行が写っています。

今回は一番上にある楽天市場を利用します。

ハピタス内の楽天市場のページを見てみましょう。
このページにはどれぐらいのポイントが貯まるのかなど案件の情報が記載されています。

ハピタスの楽天市場の場合には商品を購入すると1%分のポイントがもらえます。

ポイントサイトを利用するときに注意しなければいけないのは「ポイント対象条件」です。
何をすればポイントがもらえるのか、何をしたらポイントがもらえないのかが書いてあります。

ハピタスの場合にここにボタンがあります。

ハピタス
ハピタス

楽天市場の場合には商品の購入が完了した時点でポイント獲得の対象になるようです。

ポイント対象外になるケースですが通販サイトの場合にはあまりないような気がします。
クレジットカードでは気をつけることが多いです。

例えば「〇〇カードの新規発行で〇〇ポイント」という案件があったとします。
もしすでに「〇〇カードゴールド」という上位カードを持っていると対象外になることがあります。
対象のカードは持っていないくても同じシリーズのカードをすでに発行しているとダメということがあるんですよね。

案件を利用する前にしっかりポイント対象条件を読んでおきましょう。

3.「ポイントを貯める」ボタンを押し移動する

条件を確認したら案件の利用です。
「ポイントを貯める」ボタンを押すだけです。
ハピタス以外のポイントサイトでも同じような名前のボタンがあるはずです。

ハピタス
ハピタス

ボタンを押すと楽天市場のページに移動します。

4.移動先で買いものやサービスを利用する

「ポイントを貯める」ボタンを押すとページが移動します。
今回は楽天市場のボタンを押したので楽天市場のトップページに移動しました。

ハピタス
ハピタス

ここから先はいつも通り楽天市場で買いものをするだけです。
たったこれだけでハピタスのポイントがもらえます。

普段は直接、楽天市場のサイトをアクセスしたりGoogleから検索をしたりという使い方ではなかったでしょうか。
その最初のステップとしてポイントサイトを経由するだけ。
覚えることもほぼありませんね。

まとめ

今回はポイントサイトの使い方をご説明しました。
もう一度使い方をまとめますね。

checkPOINT

1.ポイントサイトにアクセスする
2.使いたい通販サイトやサービスを選ぶ
3.「ポイントを貯める」ボタンを押し移動する
4.移動先で買いものやサービスを利用する

例として業界大手のハピタスを利用して楽天市場で買いものする場合をご紹介しました。

他のポイントサイトでも他の案件でも基本的に使い方は同じです。
いつもの買いものに一手間加えるだけでさらにポイントがもらえるなんてお得です。

あなたもぜひポイントサイトを活用してみてくださいね!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス